ルルルルズ コバヤシの業務日誌

東京のインディーバンド「ルルルルズ」のマネジャーとしての業務を行い、実はバンドメンバーとしてギターも演奏するコバヤシのブログである。

レコーディング 2016/12/13

ルルルルズのレコーディングでした。

 

いよいよレコーディングも大詰め。

サポートミュージシャンの方々のレコーディングはこれで終わりになりそうです。

 

今回お願いしたのは、国立音楽大学トロンボーン科卒の高井天音さんです。

コバヤシの2年先輩にあたる方で、第42回の山野ビッグバンドジャズコンテストにおいて優秀ソリスト賞を受賞された、素晴らしい演奏家です。

在学中は仲良くしていただいておりましたが、お会いするのは久しぶりでした。

実は奥野さん、モミとは同学年で、親交もあることから、レコーディングはとても円滑に進みました。

f:id:kobayashi_rourourourous:20161217011243j:plain

 

演奏を比較しながら、テイクを選別中。

f:id:kobayashi_rourourourous:20161217011758j:plain

そしてトロンボーンの録りは、わずか1時間程度で終了しました。

 

続いてオルガンのレコーディング。

私、コバヤシがオルガンをプレイしました。

f:id:kobayashi_rourourourous:20161218001945j:plain

 初っぱな、思うように弾けなくて苦悩する様子。 Photo By モミ

 

新しく購入したHAMMOND SK1というオルガンに特化したステージキーボードを使用しました。

ドローバーやパーカッションボタン、レスリーのスイッチなど、かなりリアルな操作性で、とても扱いやすい鍵盤です。

f:id:kobayashi_rourourourous:20161218002119j:plain

上着を脱いで、気合を入れて弾きました。ここだけなぜか根性論。

 

奥野さんもオルガンとローズをプレイ。

オルガン以外にも、ローズやウーリッツァー、フルートなど結構いい音が入っています。

f:id:kobayashi_rourourourous:20161218002222j:plain

いい感じにこの日の録りは終わりました。

高井さん、ありがとうございました。

 

オフショット

f:id:kobayashi_rourourourous:20161218002014j:plain

 

レコーディングは続きます。