読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルルルルズ コバヤシの業務日誌

東京のインディーバンド「ルルルルズ」のマネジャーとしての業務を行い、実はバンドメンバーとしてギターも演奏するコバヤシのブログである。

レコーディング 2016/9/19

ルルルルズのレコーディングでした。

 

今回はサポートの方々のレコーディングを、山手にある「深海スタジオ」で行いました。

 

トランペットとフリューゲルホルンはLowland Jazzなどで活躍中の吉澤達彦さん。

ボーカルのモミとベースの石垣さんとは馴染みの方で、今回快く引き受けてくださいました。

奥野さんとは Shiggy Jr.のサポートなどで繋がりがあるそうです。

実は私コバヤシも吉澤さんとは縁があり...

Lowland JazzのライブにPAとして現場にお伺いしたことがあり、2回ほど一緒に仕事をしたことがあります。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160929212347j:plain

素敵な笑顔で、場を盛り上げてくれました。

さすがな巧さで、あっという間にレコーディングは終わりました。

正味1時間ほど。

 

そうこうしているうちに、パーカッショニスト福岡高次さんが到着しました。

福岡さんは、国立音楽大学の打楽器科を卒業しており、私コバヤシの先輩にあたる人です。現在はLa Señasなどで活動しています。

久しぶりの再会に盛り上がりました。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160929212409j:plain

コンガやシェイカーなど、パーカッションをたくさん演奏してもらいました。

こちらもあっという間に6曲ほど、すぐに録り終わってしまいました。

さすがです。

 

お二人の演奏があまりに素晴らしかったので、奥野さんもリラックス気味。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160929213901j:plain

 

吉澤さん、福岡さん、ありがとうございました。

 

レコーディングは続きます。