ルルルルズ コバヤシの業務日誌

東京のインディーバンド「ルルルルズ」のマネジャーとしての業務を行い、実はバンドメンバーとしてギターも演奏するコバヤシのブログである。

レコーディング 2016/9/14.15

ルルルルズのレコーディングをしました。

 

今回は調布にある「Studio CRUSOE」さんを2日間お借りして、ベースとドラムのレコーディングしました。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928174058j:plain

場所は京王線布田駅から徒歩3分という好立地!

駅前は閑静な住宅街といった雰囲気で、住みよい土地なんだろうなぁ、といった印象です。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928182049j:plain

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928182105j:plain

機材が多くて車で来る方もご安心。

スタジオのすぐ隣には、最大料金ありの駐車場が。

領収書もちゃんと発行されました。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928182018j:plain

 

今回は2日で10曲という、なかなかハードなスケジュールでしたが、ベースとドラムの2人がまぁ上手で...

基本的に、レコーディングは何回か録り直し(リテイク)を重ねるもので、

だいたい1回目に録ったテイクが一番よかったりするものですが、この二人はリテイクするごとによくなっていくのが素晴らしいです。

というか、変わった人たちです。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928173834j:plain

石垣さん。

どっかのアンティークの地図見たいなベース。結構高い。しかも5弦。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928183002j:plain

渋い。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928173746j:plain

シン君。

上手い。何やっても上手い。

 

今回はリズム隊のレコーディングでしたので、鍵盤の奥野さんはディレクションに専念していました。

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928174448j:plain

いつにも増した真剣な表情です。

 

私コバヤシは、マネージャー業務というか、買い出しと領収書の処理、出金伝票の作成に没頭。そしてカメラに専念。

 

ボーカルのモミは、

f:id:kobayashi_rourourourous:20160928183313j:plain

寝てる?

 

 

ルルルルズ

Twitterルルルルズ (@rourourourous) | Twitter

FaceBookルルルルズ FaceBook

Tumblrルルルルズ rourourourous